アトランティス 作品情報

あとらんてぃす

映像に、音楽に、癒されてください…

LightLoveなど6つのテーマの基に、海面から海底までの海の生物の生態を映す。ガラパゴスではオットセイやイグアナがハイスピードで泳ぎ回る。セイシェルではジンベイザメが優雅に海の王者の風格で泳ぐ。オーストラリアではカメラの上に肉の塊を置いて口を開けて迫る4メートルの3匹のホオジロザメの姿をカゴに入って撮影。フランス領ポリネシアでは肉塊に寄ってきた100匹のグレイ・リーフシャーク。紅海ではかつてシャーク・ポイントと言われた場所でもサメはおろか何の生き物も存在しない。戦争、工業廃棄物の及ぼす恐ろしさを見せつけられる。

「アトランティス」の解説

海の生物たちの生態を写したドキュメンタリー。監督は『ニキータ』のリュック・ベッソン、撮影は『グレート・ブルー』などの水中カメラマンのクリスチャン・ペトロン、潜水監督は『グレート・ブルー』でも潜水監督を務めたジャン・マルク・ブール、音楽は『ニキータ』のエリック・セラが担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 製作総指揮クロード・ベッソン
監督リュック・ベッソン
撮影クリスチャン・ペトロン
音楽エリック・セラ
配給 角川映画
制作国 フランス(1991)

(C)1991 GAUMONT (France)/ CECCHI GORI GROUP FIN. MA. VI. (Italie).

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アトランティス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-07 15:34:20

広告を非表示にするには