ジャッキー・ブラウン 作品情報

じゃっきーぶらうん

タランティーノ憧れの女優パム・グリア主演のコメディタッチのサスペンス

ロサンゼルス。ジャッキー・ブラウン(パム・グリアー)はメキシコの航空会社に勤めるスチュワーデス。安月給で苦しい生活のため、裏で武器密売人オデール・ロビー(サミュエル・L・ジャクソン)の隠し金の運び屋をつとめていた。オデールは刑務所を出たばかりで少しボケ気味の相棒ルイス・ガーラ(ロバート・デ・ニーロ)を連れて、保釈金融業者のマックス・チェリー(ロバート・フォースター)の元へ赴く。逮捕された配下のボーマンの保釈のためだったが、オデールは保釈されたボーマン(クリス・タッカー)の口を自ら封じ、ルイスに服従を誓わせた。

「ジャッキー・ブラウン」の解説

中年スチュワーデスが武器密売人と警察を向こうに回し、一獲千金の大博打に出る姿をコミカルに描いたサスペンス。監督・脚本は『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』のクエンティン・タランティーノ。原作は『ゲット・ショーティ』など映画化も多い作家エルモア・レナードの「ラム・パンチ」。製作はタランティーノの全監督作を手掛けるローレンス・ベンダー。音楽は前2作に続きタランティーノ自身が選曲。

主演は『コフィ』のパム・グリアー。タランティーノは10代からの憧れの女優の彼女のため、原作では白人の設定のヒロインを黒人に変更して脚本を執筆、彼女を起用した。共演は『ロング・キス・グッドナイト』のサミュエル・L・ジャクソン、グリアーと『ホットシティ』で共演したロバート・フォースター、『ルームメイト』のブリジット・フォンダ、『コップランド』のロバート・デ・ニーロ、『クローンズ』のマイケル・キートンと豪華な顔ぶれ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本クエンティン・タランティーノ
出演パム・グリアー サミュエル・L・ジャクソン ロバート・フォスター ブリジット・フォンダ マイケル・キートン ロバート・デ・ニーロ マイケル・ボウエン
制作国 アメリカ(1997)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジャッキー・ブラウン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには