パラサイトドールズ 作品情報

ぱらさいとどーるず

世界へ躍進するクリエーターたちが放つ、ハードボイルドSFジャパニメーション

西暦2034年。東京は新世紀初頭に起きた大震災から復興し、新たな繁栄を築いていた。この繁栄を支えるのは、ゲノム・コーポレーションが開発した人造人間―通称“ブーマ”。だがその裏では、ブーマを売春や破壊活動の手段とする犯罪も急増していた。ブーマ犯罪を専門に取り締まる“A.D.POLICE”傘下の特務組織“ブランチ”の捜査官バズと相棒のキンボールは、頻発するブーマの暴走事件を追う中で、ある薬品を入手する。この薬品がブーマの中枢神経を破壊するのか? だが事件は、次第に意外な様相を呈してゆく…。

「パラサイトドールズ」の解説

『マトリックス リローデッド』の姉妹編『アニマトリックス』や、今秋の最注目作『キル・ビル』のアニメ・パートなど、世界の最先端で活躍するスタッフが手掛けたオリジナル・アニメーション。本作は、87年発表のOVA『バブルガム・クライシス』を起源とする人気シリーズの最新作としても位置付けられる。その魅力は、セックス、バイオレンスといった要素を散りばめたアダルトな世界観。

退廃的な近未来都市のSF的造型や、正統派ハードボイルドを貫く抑制された語り口は、かの名作『ブレードランナー』のリミックス・アニメといった様相。ストーリーは3話オムニバスで構成され、3つの奇怪な事件が相互にシンクロしながら、衝撃のクライマックスへと向かってゆく。日本のアニメ・クリエーターの実力をあらためて知らしめる、大人のためのアニメ作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年1月17日
キャスト 監督中澤一登 吉永尚之
声の出演井上和彦 岡村明美 池田勝 内田聡明 井上喜久子 古川登志夫
配給 クロックワークス/IMAGICAエンタテインメント
制作国 日本(2002)
上映時間 85分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「パラサイトドールズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:57

広告を非表示にするには