極道の妻たち 決着(けじめ) 作品情報

ごくどうのおんなたちけじめ

シリーズの第10作目にして最終作

大阪南部を縄張りにしたヤクザ組織・井出組の傘下の秋葉組組長・秋葉吟二が、何者かによって殺された。3ヶ月前、リゾートホテル建設という大事業に手を出していた秋葉は、取引先の信用金庫のトラブルから融資を打ち切られ、苦しい状況にあった。しかし、信用金庫の理事長が50億もの隠し財産があるという情報を秘かに掴んだ彼は、それをネタに一発逆転を狙っていた。彼が殺されたのは、そんな矢先の出来事だった…。

「極道の妻たち 決着(けじめ)」の解説

夫を罠にはめ、暴利を貪る傘下の悪徳ヤクザに闘いを挑む、極妻の活躍を描いた人気シリーズの第10弾にして最終作。監督は『極道の妻たち危険な賭け』の中島貞夫。脚本は『まむしの兄弟』の高田宏治。撮影を『鉄と鉛 STEEL&LEAD』の仙元誠三が担当している。主演は『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』の岩下志麻。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督中島貞夫
原作家田荘子
出演岩下志麻 かたせ梨乃 とよた真帆 中条きよし 愛川欽也 藤田朋子 中野若葉 細川ふみえ トミーズ雅 名古屋章
制作国 日本(1998)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「極道の妻たち 決着(けじめ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-16 14:20:12

広告を非表示にするには