男の紋章 風雲双つ竜 作品情報

おとこのもんしょうふううんふたつりゅう

高橋秀樹主演の仁侠シリーズもの

父庄三郎の仇敵、斎賀の親分を斬って、自責の念にかられる竜次は、頼山寺にこもって精神修養を始めた。同じ修業者深宮との静かな生活は、竜次に行動を反省させる機会を作った。竜次のこの行方を知っているのは、村田きよと信承寺の住職だけだった。竜次を心配する晴子は、大島組に戻り、かいがいしく乾分の世話をやいていた。竜次の弟分の辰は、夜店をしながら、竜次の行方を追っていた。また、斎賀の弟行友も竜次を探していた…。

「男の紋章 風雲双つ竜」の解説

『続男の紋章』の甲斐久尊がオリジナル・シナリオを執筆、『続男の紋章』の松尾昭典が監督した、仁侠もの。撮影もコンビの岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松尾昭典
脚本甲斐久尊
出演高橋英樹 轟夕起子 和泉雅子 南寿美子 原恵子 近藤宏 杉山俊夫 小池朝雄 東野英治郎 井川比佐志
制作国 日本(1963)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男の紋章 風雲双つ竜」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:52

広告を非表示にするには