デコトラの鷲~祭りばやし~ 作品情報

でことらのしゅうまつりばやし

弱きを助け強きを挫くニューヒーロー誕生! でも、美人にはからきし弱い奴

派手さが命のデコトラ(デコレーション・トラック)を転がし年中旅を続ける飛田鷲一郎(哀川翔)は、腕っぷしの強さと面倒見の良さで人望の篤い男。偶然出会ったしょぼくれた中年男(ルー大柴)が、借金を抱えヤクザに脅されているのを見るに見かねて助けてやったりもする。やがて三社祭の季節。年に一度故郷の浅草に帰る時がやってきた。実家に戻ると、ブロンドの若い娘ルーシー(こずえ鈴)が住みついていて驚くが、たちまち恋に落ちる。アメリカからはるばる父親を探しに来たという彼女のために一肌脱ぐことを決意するのだが…。

「デコトラの鷲~祭りばやし~」の解説

99本目の主演映画で哀川翔は人情喜劇に挑んだ。幼い頃、親に捨てられ、たった一人の妹を思いやり、子分のような仲間に慕われていると言えば、あの『探偵濱マイク』ともよく似た設定だ。しかし、あちらがとんがったハードボイルド風であるのに対して、こちらは極めてライトな庶民派。つまり、『男はつらいよ』や『トラック野郎』の、いわばクラシックな日本の人情喜劇の系譜に連なる正統派なのだ。

ガキ大将がそのまま大人になったやんちゃぶりで、周りは振り回されるが、ここ一番という時は頼りになる奴―我らが“鷲(シュウ)ちゃん”。哀川翔がそんなイイ男を茶目っ気たっぷりに演じている。それにしても、こんなにジャージの上下が似合う男が他にいるだろうか!?

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月11日
キャスト 監督香月秀之
出演哀川翔 こずえ鈴 柳沢慎吾 ルー大柴 金子藍 宮下順子 中野英雄 小西博之 石橋蓮司 あき竹城 さとう珠緒
配給 オフィス サンヨー、T・P・O
制作国 日本(2003)
上映時間 85分

(C)2003 清水充 オフィスサンヨー

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「デコトラの鷲~祭りばやし~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:52

広告を非表示にするには