黒蜥蜴('62)<大映版> 作品情報

くろとかげ

深作版に負けず劣らず、この作品も凄い!

宝石に異常なまで心をひかれている美しい女賊黒蜥蜴は、宝石商岩瀬の令嬢早苗を大阪ホテルでまんまと誘拐してしまった。その場には名探偵明智小五郎が数百万円の護衛費をもらって早苗を見張っていたにも拘わらず、早苗は誘拐された。だが、明智は部下を要所、要所においてあった。早苗はその部下によって取り返された。明智は犯人をその場所に居合わせた緑川夫人を黒蜥蜴だと見破った。

「黒蜥蜴('62)<大映版>」の解説

江戸川乱歩原作を『爛』の新藤兼人が脚色、『女房学校』の井上梅次が監督したミステリーもの。撮影は『夢でありたい』の中川芳久。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督井上梅次
原作江戸川乱歩
脚色新藤兼人
音楽黛敏郎
出演京マチ子 大木実 叶順子 三島雅夫 目黒幸子 川口浩 緋桜陽子 杉田康 中条静夫
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-29

井上梅次監督の江戸川乱歩原作のシリーズ化されたテレビ・ドラマ「エマニュエルの美女」(シナリオ・ジェームス三木)を視聴した…。定番の天地茂の燻し銀の演技の種明かしが光る、本編の夫人役の夏樹陽子がとてもsexualなチャーミングさでグッと男心を擽るんだよー🎵🎶🎭

最終更新日:2020-07-21 16:00:08

広告を非表示にするには