仁義なき戦い 山口組外伝・九州進攻作戦 作品情報

じんぎなきたたかいやまぐちぐみがいでんきゅうしゅうしんこうさくせん

夜桜銀次の波乱万丈の生涯を描く

夜桜銀次こと平尾国人と、石野組々長・石野一郎は、愚連隊時代からの兄弟分であった。昭和32年3月、別府市で開催される博覧会の施設の利権をめぐって、新興石野組と旧勢力坂口組が対立した。銀次は石野が坂口組に狙撃され、重傷を負ったために、坂口組幹部を殺害し、内妻のふさ子を伴って九州を脱出、大阪の柳川組々長・大東武司の許へ身を寄せた。そんなある日、パチンコ店で暴れていたチンピラ真三を引きとった銀次は、何かと面倒を見るようになった。

「仁義なき戦い 山口組外伝・九州進攻作戦」の解説

近代組織暴力史上、最も有名な鉄砲玉、または最後の侠客と呼ばれた夜桜銀次の破乱万丈の生涯を通じて、全国制覇の野望を秘めた山口組最大の闘いといわれた九州進攻作戦の実態を描く。脚本は『激突!殺人拳』の高田宏治、監督は『海軍横須賀刑務所』の山下耕作、撮影は『山口組三代目』の山岸長樹がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山下耕作
原作飯干晃一
出演菅原文太 渡瀬恒彦 渚まゆみ 佐藤慶 中村錦司 伊吹吾郎 津川雅彦 大木暇郎 誠直也 室田日出男
制作国 日本(1974)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「仁義なき戦い 山口組外伝・九州進攻作戦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-07 15:34:20

広告を非表示にするには