キューティーガール~美少女ボウラー危機一発~ 作品情報

きゅーてぃーがーるびしょうじょぼうらーききいっぱつ

グラビア・アイドルたちが魅せるボウリング決戦!

違法な賭けボウリングが横行する時代。かつて世界No.1の実力を誇ったジョージ黒岩(山下真司)率いるボウリング・チーム“オールウェイズ”と、ボウリング・カジノを目論む伊達珠樹(濱田のり子)が所有する“キングピンズ”が激しく対立する街に、心を閉ざした少女マイ(小倉優子)が流れ着く。彼女が持つ赤いサソリのマイ・ボウルを目にした黒岩は、マイを自分のチームに迎える。同じ頃、凄腕の賭けボウラー黒岩飛鳥(眞鍋かをり)と、彼女を追う刑事(TEAH)、そして“死神”と呼ばれる男が街に姿を現す。

「キューティーガール~美少女ボウラー危機一発~」の解説

髪がふんわり持ち上がってニッコリ。投げ終わった後の危ういポーズに目を奪われる。ミニスカート、網タイツ、もちろん“魔球”もありだ。施設育ちで1人寂しくハーモニカを吹いたりするヒロインは、ボウリングの技を仕込まれた“虎の穴”ならぬ“死神の穴”の掟によって大ピンチに陥るし、二組の父と娘の確執も描かれる。

さすが、かつて人気を博した大映テレビの、気恥ずかしいほどハイテンションな青春ドラマにオマージュを捧げたアイドル系スポ根映画だ。昔ながらの女優髪がぴったりはまった元セイント・フォーの濱田のり子の悪女ぶりや、「スクール・ウォーズ」の泣き虫先生こと山下真司が“ボス!”と慕われるのもご愛嬌。演出は若手女優ならお任せの及川中監督。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年9月6日
キャスト 監督及川中
出演小倉優子 桜木睦子 浅田好未 宇恵さやか TEAH 濱田のり子 真鍋かをり 山下真司
配給 株式会社ENGEL
制作国 日本(2003)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-24

この映画を観た。これはとても楽しく、心地よい映画だと思った。小倉優子さんはとびっきりの美人だ。セクシーすぎる。大好きだ。

最終更新日:2020-06-29 16:00:09

広告を非表示にするには