カリスマ 作品情報

かりすま

謎めいたメッセージを巡って展開される、新世紀の黙示録ともいうべき新たな恐怖が誕生した

ある日「世界の法則を回復せよ」という謎のメッセージを受けた刑事・藪池は、何かに導かれるかのように森に入っていく。そこにあるのは、「カリスマ」と呼ばれる一本の木。この木の根から分泌される毒によって、森全体が死んでいくのだという。徐々に「カリスマ」と同化していく藪池が行き着いた”世界の法則”とは一体?!

「カリスマ」の解説

『CURE/キュア』で人間の深淵に眠っている狂気を描いて話題になった黒沢清が、さらに別の角度から再び人間の持つ恐ろしさを描いた。主演は、『CURE/キュア』と同じ役所広司。映画全体を包む不安な空気と、漂ってくる狂気は、黒沢監督ならではの、嫌ーな恐怖。静けさの中に恐怖は潜行し、沈黙を続ける「カリスマ」は、世界の終末を暗示する。新たな世紀に告げる黙示録ともいうべき戦慄のストーリー。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本黒沢清
出演役所広司 池内博之 大杉漣 風吹ジュン
制作国 日本(1999)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「カリスマ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-10 16:13:39

広告を非表示にするには