17才 作品情報

じゅうななさい

男もいなければ夢もない。なんとなく冴えないあたしの毎日…

キャバクラでバイトするアコ(三輪明日美)17歳。自分が何をしたいのかもよくわからず、宙ぶらりんな毎日を持て余し気味だ。高校へ通ってはいるものの、教室では居眠りばかりしている。隣のクラスのヒトミ(菊地百合子)が妙になついてくるのも、なんとなくわずらわしい。新学期、成績優秀なのになぜか留年した一つ年上のリョウ(猪俣ユキ)が同じクラスになる。どこか大人びた雰囲気の彼女に憧れにも似た感情を抱くアコ。2人は次第に親しくなるが、ある日突然リョウが姿を消す…。

「17才」の解説

「映画大好き、でもあたしたちが観たいものってないね」女優の猪俣ユキと三輪明日美が自分たちの観たい映画をつくろうと企画して実現したのがこの『17歳』だ。もちろん、つくった映画はたくさんの人に観てもらいたい。そんな彼女たちの一念が吸引力となって個性豊かなキャストとスタッフが集まり、ことのほか豪華な自主映画の誕生となった。

物語のアイディアは、猪俣ユキ18歳の頃の日記から生まれたという。その猪俣が自ら脚本を担当し、企画の段階で相談を持ちかけられた俳優の木下ほうかが初メガホンをとることになった。気に入ったものがなかったら、つくっちゃえ! そのシンプルで力強い発想と行動力はアッパレだ。そのパワーがスクリーンに結実し、おもしろい作品に仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年6月21日
キャスト 監督木下ほうか
脚本・原案・出演猪俣ユキ
出演三輪明日美 菊池百合子 松田龍平 徳井優 田口浩正 田中要次 村上淳 水橋研二 津田寛治 三輪ひとみ 奥貫薫
配給 スローラーナー
制作国 日本(2001)
上映時間 72分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「17才」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:57

広告を非表示にするには