トエンティマン・ブラザーズ 作品情報

とえんてぃまんぶらざーず

盗みの得意な3兄弟が、金と女と成功をかけ、危険な駆け引きで大穴を狙う!

ダイル(ガイ・ピアース)とマル(ダミアン・リチャードソン)、シャイン(ジョエル・エドガートン)ら、トエンティマン・ブラザーズは、腕利きの強盗。服役中の3人は、悪徳弁護士フランクの手配で釈放され、新しい仕事を任される。しかし、無事に仕事を終えたとき、3人は再び刑務所に戻されてしまう。すべては彼らの腕を利用するために仕組まれた罠。しかも、ダイルの妻キャロルはフランクとできている様子。そんな時、フランクが再び3人を釈放させ、今まで以上の大仕事を持ち込んでくる。

「トエンティマン・ブラザーズ」の解説

野性的な魅力の長男を筆頭に、尖りに尖った3兄弟が、大金を巡って駆け回る犯罪アクション劇。『プリシラ』以来、プロデューサー、アル・クラークとガイ・ピアースがコンビを組み、演技派から期待の若手まで、オーストラリアの才能を結集した、スタイリッシュな一作だ。

舞台は、競馬ギャンブラーの祭典、メルボルン・カップ。といっても、伝わってくるのは競馬自体の興奮ではなく、その裏で巻き起こる駆け引き。実はこの作品、スコット・ロバーツ監督が夢で見たお話。展開のスピードや瞬発力のある映像など、イメージを上手く取り入れているようだ。犯罪劇のクールさ、ダークさよりも、笑いや小気味よさを活かし、観客を存分に巻き込んでくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年6月28日
キャスト 監督スコット・ロバーツ
製作アル・クラーク
出演ガイ・ピアース ジョエル・エドガートン ダミアン・リチャードソン ロバート・テイラー レイチェル・グリフィス
配給 アット・エンタテインメント
制作国 オーストラリア(2002)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「トエンティマン・ブラザーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:45

広告を非表示にするには