撃鉄 GEKITETZ-ワルシャワの標的- 作品情報

げきてつわるしゃわのひょうてき

今度の舞台はヨーロッパ! クールな異邦人諜報員、セガールのアクションが炸裂する!

撃鉄 GEKITETZ-ワルシャワの標的-のイメージ画像1

フリーの諜報員ジョナサン(スティーブン・セガール)は、ある荷物をパリからドイツまで運ぶ任務を受ける。同行したデュノワ(マックス・ライアン)とともに、指定場所へ到着したジョナサンは、突然、何者かに襲撃を受けた。危機を脱したジョナサンは、荷物とともにすぐにドイツへと旅立つが、連絡を取ってきたのは、受け渡し相手の富豪エイカンではなく、妻のメレディス(アンナ・ルイーズ・プロウマン)。ただならぬ陰謀を察知したジョナサンは、ついに荷物の中身を確認するが…。

「撃鉄 GEKITETZ-ワルシャワの標的-」の解説

世界のアクション・スター、スティーブン・セガールが、『奪還 DAKKAN アルカトラズ』に続いて贈る、パワーとサスペンスに満ちたアクション・ドラマの第二弾。今回セガールが演じるのは、雇われスパイ。小さな小包をめぐり、フランス、ドイツ、ポーランド、そしてノルウェーまで、ヨーロッパ中を駆け回る。

そんな男の周りには、当然、信用できない敵がいっぱい。執拗に追いかける殺し屋たちをかわしながら、信じた者を救うために次々と鮮烈なアクションを繰り広げていく。銃撃戦や爆発、拷問シーンなどの定番アクションだけでなく、諜報員ジョナサンの家族への思いや信念なども織り込まれたドラマでは、セガールの、いつもと違う顔が見られるはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年5月24日
キャスト 監督マイケル・オブロウィッツ
出演スティーヴン・セガール アンナ=ルイーズ・プロウマン マックス・ライアン シャーマン・オーガスタス
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 95分
TV放映 2021年11月25日 テレビ東京 午後のロードショー

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「撃鉄 GEKITETZ-ワルシャワの標的-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-29 14:55:04

広告を非表示にするには