黒水仙 作品情報

くろすいせん

ある殺人事件を追ううちに、刑事がたどり着いたのは、50年前にさかのぼる朝鮮戦争の暗い傷跡だった

50年間、独房に収監されていた男、ソクが釈放された。まもなく漢江に水死体が浮かび上がった。オ刑事は被害者ダルスの身元を洗ううちに、50年前の朝鮮戦争時に捕虜収容所が置かれていた巨済島で、ダルスが脱走捕虜を捕らえる任務についていたことがわかる。続いてかつてダルスと同じ任務をしていた警察署長が、死体で発見される。事件の裏には50年前の捕虜脱走事件、そして引き裂かれた2人の恋人たちの姿があった。

「黒水仙」の解説

現代の殺人事件を追ううちに、浮かび上がる封じられた過去。そこには同じ民族同士で殺しあった、朝鮮戦争の悲しい過去があった。事件を追う刑事とともに、私たちもその過去へとさかのぼる。捕虜収容所からの脱走、愛を貫き通す恋人たちを引き裂く戦争。過去に封印されていたものが現代に蘇り、殺人事件が起きていく。単なるミステリーではなく、朝鮮戦争に秘められた暗い歴史や、悲劇的な運命に翻弄される恋人たちの姿もきちんと描かれた見ごたえのある作品だ。

監督のペ・チャンホは80年代に「韓国のスピルバーグ」と呼ばれたヒットメイカー。本作品でもたたみかけるようなスピーディな展開と、サービス精神いっぱいのシーンの連続が、見るものを飽きさせない。なかでも実際に巨大な捕虜収容所のオープンセットを作って撮影したという迫力のある脱走シーンや、日本の宮崎でロケした高千穂峡や綾町大吊橋でのスペクタクルシーンは見ものだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年5月31日
キャスト 監督・脚本ペ・チャンホ
出演イ・ジョンジェ アン・ソンギ イ・ミヨン
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 韓国(2001)
上映時間 103分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「黒水仙」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:43

広告を非表示にするには