カントリー・ベアーズ 作品情報

かんとりーべあーず

ディズニーの人気アトラクションがスクリーンに登場。可愛くて頼もしいベアーズの冒険

バリントン家に暮らす子ぐまのベアリーは、自分が人間だと思っていた。ある日、兄のデックスに自分が養子だと聞かされる。ショックを受けたベアリーは、自分探しの旅に出た。訪れた先は、かつて一世を風靡した伝説のバンド、カントリー・ベアーズの活躍したホール。しかし、ベアーズの解散後、ホールはすっかりさびれ、銀行家のリードによって取り壊しが決まっていた。ベアリーは、憧れのホールを守るため、散り散りになったメンバーを集め、バンドを再結成させようとする。

「カントリー・ベアーズ」の解説

ディズニーランドの人気アトラクション、カントリー・ベアー・ジャンボリーが映画になった。人間の家庭に育った子ぐまのベアリーが、伝説のバンド、カントリー・ベアーズとのふれあいを通じて、本当に大切な家族の愛を見つけ出していくファミリー・ドラマ。人間とは違う姿をしているものの、ベアーズたちの心は人間以上に繊細で優しく、ユーモアに溢れている。

そして、この映画のためにオリジナル曲を提供したのは、トップ・アーティストのジョン・ハイアット。さらにブライアン・セッツァー、クィーン・ラティファ、エルトン・ジョンなど、超一流のミュージシャンたちも登場し、スーパー・バンド「カントリー・ベアーズ」の素晴らしさを語ってくれる。冷徹な銀行家リードを演じた名優、クリストファー・ウォーケンも、コミカルな怪演を見せている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年4月26日
キャスト 監督ピーター・ハスティング
出演クリストファー・ウォーケン スティーブン・トボロウスキー ミーガン・フェイ イーライ・マリエンタール
声の出演ハーレイ・ジョエル・オスメント
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 88分

(C)DISNEY ENTERPRISE,INC.All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「カントリー・ベアーズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-25 11:15:23

広告を非表示にするには