シカゴ 作品情報

しかご

レニーが、キャサリンが、リチャードが、唄う! 踊る! 魅せる!

1920年代のシカゴ。舞台スターを夢見るロキシー・ハート(レニー・ゼルウィガー)は「有名にさせてやる」と言った男に騙されたことを知り、怒りのあまり男を殺してしまう。留置場へ送られた彼女はそこで憧れのスター、ヴェルマ・ケリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と遭遇。実はヴェルマはコンビを組んでいた実の妹を殺して捕まり、伝説のヤリ手弁護士ビリー・フリン(リチャード・ギア)を雇って弁護して貰っていたのだ。それを知ったロキシーもさっそくビリーに弁護を頼むのだが…。

「シカゴ」の解説

ブロードウェイミュージカルの傑作「シカゴ」を映画化。監督ロブ・マーシャルは、3人の映画俳優をたった2ヶ月という短期間で見事ミュージカル俳優に仕立てた! レニーはミュージカル経験まったくナシ。なのに彼女の歌はハートに響いて来る。キャサリンは17歳の時にミュージカル「42nd ストリート」に出た経験があるも、オープニングで歌って踊る「オール・ザット・ジャズ」は圧巻。ギア様の自慢のタップは、今も色褪せることなく健在。

さて本作の凄いところは、今までのミュージカル映画の法則を一新させたこと。従来のミュージカル映画はというと、突然、俳優がストーリーの途中で歌い踊るというものだが、本作ではヒロイン、ロキシーの空想をミュージカルシーンとして描き、留置場内での生活を現実として描いたこと。これにより自然にミュージカルシーンが導入でき、さらに夢見る殺人者ロキシーの舞台女優への執着を理解することができる。まさにお見事のひとこと!!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年4月19日
キャスト 監督ロブ・マーシャル
原案ボブ・フォッシー
出演キャサリン・ゼタ=ジョーンズ レニー・ゼルウィガー リチャード・ギア
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 113分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-17

そして本レニー・ゼレウイガーがグッと痩せた夫人としてホームレスへ愛を注いだのが映画「奇跡の絆」だった,黒人差別も無しに社会差別も家族の偏見も乗り超えて行く様やラストの教会でのspeechも秀逸何だ?

最終更新日:2022-01-28 00:11:01

広告を非表示にするには