新・仁義なき戦い/謀殺 作品情報

しんじんぎなきたたかいぼうさつ

大阪ヤクザが名古屋モンに殴り込みをかける! 糸を引いているのは、そして最期に笑うのは誰?!

西日本最大の暴力団・佐橋組傘下の尾田組の組長・尾田は、本家から組の若返りを図るため、組長を交代するよう言われていた。次代の組長候補は武闘派の藤巻とビジネス向きの矢萩。藤巻は巨大利権を求め名古屋へ進出しており、地元の竜紋会と問題を起こしていた。一方、矢萩は組長になるつもりはなく兄貴分の藤巻を支えていくつもりでいた。やがて名古屋は血で血を洗う抗争となり、それを押さえに入った矢萩と藤巻の間に亀裂が起こる。他の暴力団との抗争、尾田組内部の紛争に巻き込まれていく藤巻と矢萩。果たして最後に笑うのは…?

「新・仁義なき戦い/謀殺」の解説

今作「仁義~」に挑戦するのは渡辺謙、その兄弟分として高橋克典、そして引退を勧告される組長に小林稔侍。渡辺は意外にもヤクザものは初めてというが、パンチ入ってます的なヘアースタイルにジャージ姿、あの目ヂカラが妙にリアルでコワイ。高橋克典はスーツをビシっときめ、実はいいヤツふうなインテリヤクザがハマリ役。ちょっとウットリしてしまうも途中で、敵には血も涙もないヤツだということが発覚し、やはりヤクザだったかと目が覚める。

小林稔侍もなんだかずる賢く、まさに“仁義”なき組長を好演。ほかに石橋蓮司、志賀勝、隆大介などの強面も多数出演。坂口憲二もキレたヒットマン役で“仁義”デビュー。東京スカパラダイスオーケストラの音楽が疾走感を増す。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年2月15日
キャスト 監督橋本一
出演高橋克典 渡辺謙 小林稔侍 南野陽子 遠野凪子 伊原剛志
配給 東映
制作国 日本(2002)
上映時間 110分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「新・仁義なき戦い/謀殺」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-19 11:33:02

広告を非表示にするには