蛇イチゴ 作品情報

へびいちご

平穏な暮らしをしていた…はずだった一家の哀しくも可笑しい崩壊と再生の物語

明智家は慎ましくも平穏で幸せな暮らしをしていた。一家の長女・倫子は小学校の教師で、同僚との結婚を控えていた。そんな折、痴呆に冒されていた祖父が死亡。そのお葬式の場に勘当されて音信不通になっていた倫子の兄・周二がひょんなことから姿を現し、家に戻ってくる。時を同じくしてこの一家が抱えていた秘密が次々に明るみに出る。口八丁の兄のことが信じられない倫子は兄を再び追い出そうとするが…。

「蛇イチゴ」の解説

本作は破天荒な兄と生真面目な妹という対照的な兄妹の関係を中心に家族の崩壊と再生を描いた西川美和の初監督作品。『ワンダフルライフ』や『ディスタンス』の是枝裕和監督が、その脚本に惚れこみプロデュースをかって出たという。口八丁の兄には、西川監督たっての希望で、雨上がり決死隊の宮迫博之が扮し、今までのお笑い芸人の域を越えた演技でそれに応えている。

『13階段』でも神妙な演技を見せた宮迫の、これが初主演作品となる。つみきみほが確かな演技力で実直な妹・倫子を好演。西川のオリジナルの脚本も秀逸で、前述の宮迫を始め、この脚本に惹かれたということで、平泉成、大谷直子、笑福亭松之助、寺島進、絵沢萠子など、新人監督の作品とは思えないほどのベテラン勢が顔を揃えた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年9月6日
キャスト 監督西川美和
出演宮迫博之 つみきみほ 平泉成 大谷直子
配給 ザナドゥー
制作国 日本(2002)
上映時間 108分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「蛇イチゴ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-04-16 14:55:58

広告を非表示にするには