ウォーク・トゥ・リメンバー 作品情報

うぉーくとぅりめんばー

純愛モノはやっぱり泣けなくちゃ! そして曲も耳に残んなきゃ!

高校の人気者で、仲間と悪ふざけばかりしているランドン(シェーン・ウェスト)。彼はある出来事をきっかけに、幼馴染みで学校では目立たない存在のジェイミー(マンディ・ムーア)と交流を深め、お互いひかれあっていく。今まで愛や生き方に対して不器用だったランドンは、ピュアな心を持つジェイミーによって自分を見つめ直すようになる。しかし周囲は2人の関係について反対するばかり。それでも愛を貫こうとするランドンだったが、ジェイミーには悲しすぎる秘密があったのだ…。

「ウォーク・トゥ・リメンバー」の解説

ケヴィン・コスナー主演の『メッセージ・イン・ア・ボトル』の原作者ニコラス・スパークスによる世界中が泣いたベストセラー「奇跡を信じて」を完全映画化。これを『ウェディング・プランナー』でデビューしたアダム・シャンクマンが繊細な若者達の心の内を見事に描き出した。静かな港町を舞台に、限られた短い人生の中で初めて愛を知り、生きる喜びを感じ輝いていく高校生ジェイミーと、彼女との出逢いで人間として成長していくランドンとの真実の愛を綴った感動のラブストーリー。

ヒロインを爽やかに演じるのは、18歳のマンディ・ムーア。相手役は米TVドラマ「Once And Again」で人気のシェーン・ウェスト。劇中ではマンディの美しい歌声が多く聞けるが、中でも「ONLY HOPE」は聴いているだけで涙が溢れてくるほど。透き通った歌声と、純愛を貫こうとする2人の姿に誰もが胸を打たれるでしょう。ハンカチの準備しておくことをオススメします。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年1月11日
キャスト 監督アダム・シャンクマン
原作ニコラス・スパークス
出演マンディ・ムーア シェーン・ウェスト ピーター・コヨーテ
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 102分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ウォーク・トゥ・リメンバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:04

広告を非表示にするには