小さな中国のお針子 作品情報

ちいさなちゅうごくのおはりこ

中国文化大革命の余波を受けた2人の青年と、小さなお針子の恋と成長の物語

文化革命の中国。反革分子の息子として、山村へ再教育に送られたマーとルオは、村長の厳しい監視のもとで肉体労働にあけくれていた。そこで2人は、村の仕立て屋の老人と、「お針子」と呼ばれる孫娘に出会う。美しいお針子に惹かれたルオは、彼女に禁書である西洋の本を読み聞かせた。ある日、ルオが父親の病気のためいったん町へ戻ることになる。この時お針子は、ルオの子を身ごもっていた。何とか中絶をしたお針子の心には、ある決心が生まれていた。

「小さな中国のお針子」の解説

60年代から70年代、中国のプロレタリアが巻き起こした文化大革命は、その時代の青少年たちにも大きな影響を及ぼした。ブルジョア知識人と見なされた医者や弁護士たちの子供は、労働者による再教育として山深い村で肉体労働を課せられる。『小さな中国のお針子』は、手付かずの自然が残る山岳地帯へ再教育に送られた青年の、恋と友情の物語だ。

バルザック、デュマ、ロマン・ロラン、そしてモーツァルト…。西洋文化への憧れを背景に、ルオとマー、そして、村から出たこともなかったお針子が、新しい自分を見つけ出していく。監督のダイ・シージェは、本人も70年代初めに再教育に送られており、文革次世代として当時の雰囲気を鮮やかに映し出している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年1月25日
キャスト 監督ダイ・シージェ
出演ジョウ・シュン チュン・コン リィウ・イエ ツォン・チーチュン
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 フランス(2002)
上映時間 110分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「小さな中国のお針子」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:51

広告を非表示にするには