ジャスティス 作品情報

じゃすてぃす

そこに隠された真実とは……、ウィリスVSファレルのサスペンス・ミステリー

アメリカ人捕虜としてドイツ軍捕虜収容所に送り込まれたハート中尉(コリン・ファレル)。ある日、1人のアメリカ人兵士の死体が敷地内で発見される。この事件の裁判で法学生のハート中尉は被告人の弁護を命じられる。陪審員がナチスという無茶な条件の中、上官のマクナマラ大佐(ブルース・ウィリス)と対立しながらも、ハートは隠された真実に近付いていくのだった…。

「ジャスティス」の解説

戦争映画というのではなく、あくまでも捕虜収容所を舞台に、ドイツ兵と捕虜のアメリカ兵との戦い、そして同じアメリカ兵達が対立する姿を描いたサスペンスドラマ。人種差別、拷問、脱走計画、様々な問題に触れ、最終的には2人の男の心のぶつかり合いを中心に描いていく。監督は『真実の行方』のグレゴリー・ホブリット。

そして本作の役者陣は、『タイガーランド』でボストン映画批評家協会主演男優賞を受賞し、次回作はスピルバーグ監督の『マイノリティ・リポート』という大注目の若手俳優コリン・ファレル。対する上官役には、アクションからシリアスなサイコサスペンスまで幅広くこなすブルース・ウィリス。この2人がある殺人事件の裁判を巡って、真っ向から対立し、正義について説いていく。若手コリン・ファレルの今後の活躍に期待が膨らむサスペンス・ミステリーだ。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年9月28日
キャスト 監督グレゴリー・ホブリット
出演ブルース・ウィリス コリン・ファレル マーセル・ユーレス テレンス・D・ハワード
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 125分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ジャスティス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-05-25 11:00:14

広告を非表示にするには