ローラーボール 作品情報

ろーらーぼーる

75年に製作されたカルト・ムービーを、現代の視点からリメイクしたバイオレンス・アクション!

近未来のサンフランシスコの公道をリュージュで疾走しスリルを楽しんでいた命知らずのジョナサン(クリス・クライン)は、友人リドリー(LL クールJ)の誘いからローラーボールの選手となって一躍スターダムにのし上がる。世界中が熱狂するローラーボールとは、インラインスケートとオートバイで構成されたチーム同士が鉄球を使って得点を争うという命懸けのサバイバル・ゲーム。しかしテレビの視聴率アップの為にチームオーナーのペトロビッチ(ジャン・レノ)は恐ろしい計画を企てる…。

「ローラーボール」の解説

1975年に製作されたノーマン・ジュイソン監督のカルト・ムービー『ローラーボール』。当時、近未来を舞台に、資本主義社会により、道徳や人権が奪われてしまうというテーマを描いたことで話題となったこの映画を、『ダイ・ハード』のジョン・マクティアナン監督が、現代の視点から近未来を描き直し、エンタテンメント性の高いストーリーとキャラクターによりスクリーンに蘇えらせた。当時描かれた近未来の世界よりも本作は今とそんなに変わった世界ではない。

しかし、映画の持つ根本のテーマはまったく変わらない。人間の欲から生まれた資本主義の世界、それにより押さえ付けられていた人々の怒りが描かれている。主演のジョナサンを演じたのは『アメリカン・パイ』の若手クリス・クライン。チームオーナーを演じたのは、『WASABI』のジャン・レノ。75年の作品を観たことある人もない人も、新感覚バイオレンス・アクション・ムービーを体感してみよう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年5月11日
キャスト 監督ジョン・マクティアナン
原作ウィリアム・ハリソン
出演クリス・クライン ジャン・レノ LL・クール・J レベッカ・ローミン=ステイモス ナヴィーン・アンドリュース P!NK(特別出演)
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 95分

ユーザーレビュー

1件の投稿があります。

最終更新日:2020-09-11 16:30:12

広告を非表示にするには