実録・安藤組外伝 餓狼の掟 作品情報

じつろくあんどうぐみがいでんがろうのおきて

拳ひとつでのし上がった伝説のヤクザ・花形敬。哀川翔がその生き様を、スクリーンで体現する!!

昭和20年代、戦後の混乱が続く時代。秩序が乱れ、貧困に喘ぐ日本では、戦争孤児や復員兵、特攻隊の生き残りなどが“愚連隊”となり、我が物顔で街を闊歩していた。そんな中、渋谷の愚連隊から組織された渋東興行・通称“安藤組”は、次々に縄張りを拡大して行く。安藤組最大の立役者、花形敬は拳ひとつで“素手コロ”として名を馳せる。その破天荒な生き方は、敵対する組織を、ことごとく壮絶な戦いへと巻き込んでいった…。

「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」の解説

派手なスーツを着、高級外車を転がして、独特の美学の中で生きる“ヤクザ”。私たちは、ヤクザを恐れながらも、一種の憧れの気持ちを抱いているのではないだろうか。健さんの時代から、『極道の妻たち』まで、ヤクザ映画は日本の映画史に連綿と息づいている。

己の拳のみを武器に“素手ゴロ”と呼ばれた伝説の男・花形敬も、皆に恐れられながらも憧れられる、“伝説のヤクザ”の一人である。今回、哀川翔が演じるこの役は、88年にも『疵』として陣内孝則主演で映画化されている。この『実録・安藤組外伝 餓狼の掟』では哀川翔がその壮烈な生き様を体現。アウトローとしてしか生きられなかった男の美学や欲望を、鮮烈に表現している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年4月13日
キャスト 監督梶間俊一
出演哀川翔 今井雅之 大河内奈々子 青田典子 浜田学 永倉大輔 木村栄 小西博之
配給 東映ビデオ
制作国 日本(2002)
上映時間 90分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:52

広告を非表示にするには