人狼 作品情報

じんろう

ベルリン国際映画祭ほか世界各国の映画祭で注目を浴びた日本が誇るアニメ界のカリスマ、押井守の原作を映画化!大人の戦闘ドラマの誕生

敗戦から十数年後の日本、混乱する世をまとめる為、国は首都圏治安警察機構を作った。その特機隊に所属する伏一貴は、ゲリラ追跡中に一人の少女を銃殺してしまい罪の意識で苦しむ日々を送っていた。ある日、伏は死んだ少女にそっくりの女性、雨宮圭に出会う。それは彼の運命を変える出来事だったのだ…。

「人狼」の解説

戦時中の映像とアニメーションが一体となった斬新なオープニングは物語の重さを感じさせ、ノスタルジックな雰囲気が漂う。原作・脚本は『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の押井守。監督は、本作がデビュー作となる押井作品のキャラクターデザインでお馴染みの沖浦啓之。時代設定が昭和30年代の東京、路面電車が走る銀座の風景に最新鋭の戦闘スーツ。

いっけん不釣合いのこの光景が溶け込み、押井ワールドをかもし出している。さらにグリム童話の「赤ずきんちゃん」の物語が、伏と圭の関係に重要なテーマとしてクローズアップされ、人間の深層心理を鋭く描いている。人間の心の闇を追求したワンランク上の戦闘ドラマ!

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・キャラクターデザイン沖浦啓之
原作・脚本押井守
制作国 日本(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「人狼」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-09 00:01:06

広告を非表示にするには