フィフス・エレメント 作品情報

ふぃふすえれめんと

ベッソン、入魂のSF大作

フィフス・エレメントのイメージ画像1

物語の舞台は23世紀のニューヨーク。地球は、謎の生命体の接近により破滅の危機を迎えていた。そんな時、元宇宙連邦軍の兵士で、今はタクシー運転手のコーベンは、謎の少女リールーと出会う。なんと、その少女こそが火、水、土、風、とともに地球を救う5番目の要素である、フィフス・エレメントだったのだ。その事実を知ったコーベンは、人類を救うべく、リールーとともに宇宙へと旅立つのであった。

「フィフス・エレメント」の解説

リュック・ベッソン監督が、16歳の頃からこの企画を温めていたという、入魂の作品。未来都市の姿を立体的なパノラマで描くなど、注目すべき点は多数ある。衣装デザインをジャン・ポール・ゴルチエが担当したことでも話題に。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本リュック・ベッソン
出演ブルース・ウィリス ゲイリー・オールドマン ミラ・ジョヴォヴィッチ イアン・ホルム クリス・タッカー
制作国 アメリカ=フランス(1997)

[DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「フィフス・エレメント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-26 13:15:47

広告を非表示にするには