Laundry<ランドリー> 作品情報

らんどりー

疲れた心には窪塚くんをどうぞ…。限りなく優しいロード・ムービー。

コインランドリーで働く純真無垢な青年テル(窪塚洋介)。テルは幼い頃に頭に傷を負ってしまい、このいろんな人が集まってくるランドリーだけがすべての世界だ。ある日、ランドリーに水絵(小雪)という女性がやってくる。テルは水絵の忘れた洗濯物を届けに行き、それが縁で2人は知り合う。だが、水絵は再びランドリーに洗濯物をしに来たのを最後に姿を消してしまう。テルは水絵が残したワンピースを見つけ、その忘れ物を持って水絵を訪ねることを決意する。それはテルが新しい世界に踏み出す第一歩だった。ちょっと不思議な中年男サリー(内藤剛志)の助けもありテルはなんとか水絵の元へたどり着くことができる。そして徐々にわかる水絵の悲しい過去……。

「Laundry<ランドリー>」の解説

昨今幅広い年令層に人気を誇る俳優、窪塚洋介の最新作。これまではテンションの高い役柄が多かったが、この作品の中では控えめな演技で天使のような表情を見せる。そんな新たな窪塚くんを引き出したのは森淳一監督。森監督による本作の脚本はサンダンス・NHK国際映像作家賞を獲得。また、人気イラストレーターMAYA MAXXが劇中のアニメーションを担当。ボニー・ピンクも本作のために詩を書き下ろしヴォーカルとして参加している。

このような最先端の才能が結集して作られた本作だが、内容は決してとんがったものではなく、反対にとてもゆったりとしていて見た後はじんわりと心に響いてくる。テルに心身ともに救われる水絵役の小雪も好演。内藤剛志も存在感がある。また、窪塚くんの男の子の手とは思えない白く細い指(!)がとっても印象的。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年3月9日
キャスト 監督・脚本・原作森淳一
出演窪塚洋介 小雪 内藤剛志
配給 ROBOT
制作国 日本(2001)
上映時間 126分

(C)Laundry Partners 2001

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「Laundry<ランドリー>」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:16

広告を非表示にするには