劇場版とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険 作品情報

とっとこはむたろうはむはむらんどだいぼうけん

世界最小の大冒険が始まる。さあ、夢のハムハムランドへ!

ハム太郎は、人の気持ちがわかるハムスター。飼い主のロコちゃんやハムスターの友達ハムちゃんずと毎日楽しく暮らしています。ある日、ハム太郎たちは、タイショーくんが掘っていた地下道から偶然にも、ハムスターばかりの夢の国「ハムハムランド」への入り口を見つけてしまいます。そこには、食べると人間とお話ができるという、不思議なヒマワリのタネがあると教えられるのだが…。それを聞いたハム太郎は、ロコちゃんに自分の思いを伝えたくて、そのヒマワリのタネを探しに冒険の旅に仲間と出かけるのでした。果たして、ハム太郎は不思議なヒマワリのタネを見つけることができるでしょうか。

「劇場版とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」の解説

1997年に小学館発行の「小学二年生」で、連載を開始。主人公ハム太郎のその愛くるしいキャラクターと、心温まるストーリーで、たちまち子どもたちの間で人気が出、他雑誌への連載も増えた。今現在、関連書籍の発行部数は600万部を軽く突破し、その記録は今も伸びつづけているという。その原作の人気をうけて、昨年テレビアニメ放送も開始され、常に高視聴率をマーク。子どもたちに圧倒的な人気を誇っている。

今回、なんと言っても見どころは、あのミニモニ。が新キャラクター“ミニハムず”の声を担当。それぞれのキャラを活かし、原作者の河井リツ子がハム太郎キャラに描きおこした。その上、“ミニハムず”として、劇場版とっとこハム太郎のテーマ曲も歌っている。
※『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総進撃』と同時上映

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月15日
キャスト 監督出崎統
原作河井リツ子
声の出演間宮くるみ 池澤春菜 愛河理花子 伊藤健太郎[声優] 村井かずさ
配給 東宝
制作国 日本(2001)

(C)河井リツ子/小学館・SMDE・テレビ東京 (C)とっとこ8686プロジェクト2001

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「劇場版とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-12 15:29:39

広告を非表示にするには