ペイバック 作品情報

ぺいばっく

目的遂行のためなら容赦なく突き進む男。俳優として映画製作者として今ノリにのっているメル・ギブソンがスクリーンで暴れまくる!

ペイバックのイメージ画像1

しがない三流強盗のポーターは、相棒のヴァルと妻リン三人で中国マフィアから14万ドルを奪うという大仕事を決行した。いとも簡単に仕事を終え、分け前をわける時に妻がポーターにいきなり発砲。ヴァルはヤク中のポーターの妻を脅迫で巻き込み、最初から計画的にポーターをハメる計画でいたのだ。一命を取り留めたもの、心とからだに受けた傷は深く、体の傷が癒えた時、彼は自分の取り分7万ドルと心に負わされた傷の復讐のために、今や彼は自分の命すら顧みない冷徹非情な男として、闇にうごめく陰謀に立ち向かう壮絶な復讐劇を繰り広げるのであった。

「ペイバック」の解説

昨年の映画賞をにぎわせた「LAコンフィデンシャル」の共同脚本で監督と共にアカデミー最優秀脚色賞を受賞したブライアン・ヘルゲランドが初めて監督に挑戦。切れ味のいい映像は、メル・ギブソンという最高の役者を得て第一級のエンタテインメントに仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本ブライアン・ヘルゲランド
原作リチャード・スターク
出演メル・ギブソン グレッグ・ヘンリー マリア・ベロ
配給 日本ヘラルド映画
制作国 アメリカ(1999)
上映時間 101分
TV放映 2021年7月26日 テレビ東京 午後のロードショー

(C)Icon Distribution, Inc.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-07

そして二人のラストシーンの決め台詞は「君が客を取るのを止めたら僕は銃をもう手にしない!まあ、其れは無理かも…」だった…。サスペンス&ハードボイルドでラブリーなストーリーだったんだ??

最終更新日:2021-07-29 12:52:14

広告を非表示にするには