ダイナソー 作品情報

だいなそー

実写とCGの融合で恐竜を再現したディズニー史上空前の大ヒット作。ゲームなど特典も満載。

6500万年前の白亜紀。突然の巨大隕石衝突で、恐竜たちは住処を失ってしまう。サルに育てられたイグアノドンのアラダーはサルの家族と共に新しい土地を求め、旅を続けていた。ある日、アラダー達は恐竜の群れと遭遇する。彼等は美しい緑と豊富な水がある《生命の大地》を目指して移動していた。アラダーは彼等と共に旅を続けるが、それは辛く険しい道のりだった...。

「ダイナソー」の解説

2000年、ディズニーが贈る超話題作は太古の世界をリアルな映像で描いた「ダイナソー」。実写とCGを見事に融合し、実現した3Dの世界はあまりにもリアルで美しい映像なので、不思議な感覚にとらわれる。特にオープニング、卵をくわえたプテラノドンが最速スピードで平野や谷を飛んでいくシーンは、一瞬、乗り物酔いしたかのような気分になるほど。沢山の恐竜が出てくるので、恐竜ファンにも楽しめるはず。

通常、恐竜モノというと“なぜ恐竜が絶滅したのか?彼等の暮らしは?”となるものだが、今作では“強い者こそ弱い者を助けなければならない”“時には小さい者が大きい者を助ける”という事を伝えていく。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ラルフ・ゾンダッグ エリック・レイトン
声の出演D・B・スウィーニー アルフル・ウッダード
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 82分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ダイナソー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:38:03

広告を非表示にするには