悪名 作品情報

あくみょう

勝新太郎、田宮二郎主演の『悪名』がリニューアルされて登場!

昭和初期、大阪河内郷八尾の名物男で、遊び人の朝吉は、金貸しの女房・お千代と駆け落ちし、追ってから逃げていた。有馬温泉に逃げ込んだ朝吉と千代は、そこで薬屋で博打の伊吹屋と出会い、賭場に誘われたのだった。そこには、朝吉の生涯のライバルで兄弟分となる売り出し中の極道、大阪松島・吉岡組の小頭、モートルの貞との運命的な出会いが待っていた。そんな折り、松島に因島の親分が、市会議員選挙と大阪のヤクザとしての地固めのため、小倉組親分長吾郎を引き連れて松島に乗り込んできた。

「悪名」の解説

本作は、週間朝日に連載され、ベストセラーとなった今東光の同名原作の映画化。『悪名』は、過去に勝新太郎、田宮二郎のコンビで映画化されており、日本映画史にその名を残す。この作品の朝吉は暴れん坊だが、バカが着くほどお人好しの一匹狼。モートルの貞はクールな一面をのぞかせる家庭的な男と、互いに生き方が異なりながら、互いに心を通じ合わせ、兄弟分となり、悪をこらしめていく。

今作の朝吉には的場浩司、モートルの貞には東幹久が演じ新鮮な印象を与える。さらに、櫻井淳子、さとう珠緒、遠藤久美子など若手俳優も名を連ねその上、夏樹陽子、千葉真一のら、ベテラン陣がワキを固める。監督は、多くの男っぽい映画を手掛け、定評のある和泉聖治。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年7月28日
キャスト 監督和泉聖治
出演的場浩司 東幹久 櫻井淳子 さとう玉緒
配給 アースライズ
制作国 日本(2001)
上映時間 112分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「悪名」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:58

広告を非表示にするには