π<パイ> 作品情報

ぱい

全米はじめヨーロッパでもっともエッジな作品と大ヒットを記録。アーティスティックなモノクローム映像にデジタル音源を重ねた話題の作品

98年サンダンス映画祭で「デヴッド・リンチとキューブリックの世界をあわせもつ」と絶賛され、見事最優秀監督賞受賞、続いてインディペンデント・スピリット賞初脚本賞にも見事受賞し、北米だけでも$3,216,970という製作費の54倍の興行収入をあげて一躍話題の人となったダーレン・アロノフスキー監督作品。

「π<パイ>」の解説

天才的な数学能力を持つ男・マックス・コーエンは一つの数式によって宗教的な真理からウォール街の株式事情なで世界の存在の全てを解析できるという考えに取りつかれている。彼が神秘に数学を解析した時に起こり始めたパラノイアックな妄想と世界を、モノクロームの映像とデジタル音とともに、サスペンスフルに描く。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年6月23日
キャスト 監督・脚本ダーレン・アロノフスキー
出演ショーン・ガレット マーク・マーゴリス ルイス・ソロモン
配給 アップリンク
制作国 アメリカ(1997)
上映時間 85分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「π<パイ>」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:43

広告を非表示にするには