ザ・ダイバー 作品情報

ざだいばー

ロバート・デ・ニーロ、キューバ・グッティングJr.共演。ネイビー・ダイバーを夢見た黒人男性の熱い情熱を描いた男のドラマ

1950年代~60年代。アメリカ軍では人種差別の壁があり、黒人は士官はおろかコックか雑用係にしかなれなかった。そんな時期、黒人コックのブラシア(キューバ・グッティングJr.)はネイビー・ダイバーに憧れ、2年間にわたり100通以上の嘆願書を書いた末、ダイバー養成所への入学を許可される。しかし、そこには彼のことを敵視する手厳しい教官サンデー(ロバート・デニーロ)が待ち受けていた…。

「ザ・ダイバー」の解説

初めてアフリカ系アメリカ人で栄誉あるマスター・ダイバーの称号を手にした男、カール・ブラシアの実話を基に映画化された本作。黒人というだけで、ひどいイジメにあいながらも決して屈せず、自分の信念を貫き、見事に夢を実現されたブラシアの半生を描いたこのドラマは、私達に勇気と希望を与えてくれす力強い物語だ。とくに主演のキューバ・グッティングJr.は「今までに出演したどの作品よりも、この映画を誇りに思っている」とコメントしたほど、役への思い入れは強い。

実際に潜水を体験した俳優達の真に迫った演技は、映画に緊迫感を与え、ダイビングの危険性、そしてそんな大変な仕事に誇りと命をかけるダイバー達の情熱を感じ取ることができる。そして最初は厳しいながらも後に彼の理解者となる教官には名優ロバート・デ・ニーロが扮し、短気で気難しいクセのあるサンデーを見事に演じている。この映画が持つ最大のメッセージとは「どんなに辛くても、自分を信じて立ち向かっていけば、夢は叶う」ということだろう。熱い男同志の絆にも感動を覚えるヒューマン・ドラマだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年5月26日
キャスト 監督ジョージ・ティルマンJr.
出演ロバート・デ・ニーロ キューバ・グッティングJr. シャーリズ・セロン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 128分

(C)2000 TWENTIETH CENTURY FOX

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ザ・ダイバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-21 15:00:11

広告を非表示にするには