リムジンドライブ 作品情報

りむじんどらいぶ

山本政志監督が描く、全編オール・ニューヨーク・ロケで贈る、ボーダレス・ムービー!

ブロンクス生まれの黒人マリークは、リムジンカーのドライバー。お呼びが掛かれば、どこにでもキャデラックでお迎えだ。2年前に離婚し、サウスブロンクスで一人暮らし。バンドで脚光を浴びた時期もあったが、今では、養育費を払うのが人生の目的のように生きている。ある日、東京から来たエリを乗せた。彼女は、2ヶ月前に日本を飛び出したヒロに会うために、NYにやって来たのだ。しかし、彼には女がいた。そこで彼女が思いついた事とは…。

「リムジンドライブ」の解説

前作『JUNK FOOD』から3年。日本インディーズ映画界で異彩を放つ山本政志監督最新作。この作品は、全編オール・ニューヨーク・ロケを敢行。洋画、邦画の枠を越えたボーダレス映画が完成した。出演の鬼丸はこれがスクリーンデビューとなり、エリを演じた仲祐賀子は、数百人のギャルオーディションで見事主役の座を勝ち取った、現役女子高生なのだ。そして、ドライバー、マリーク役には、世界的ベーシストのT.M.スティーブンスが演じる。監督の映像世界に引き込まれた彼は、新作のレコーディング作業を中断し、この作品のサントラ全曲をプロデュースした。スタッフ、キャストをコーディネイトしたのは監督自身。映画的常識を越えた今作の製作過程は、日本映画界に新たなる可能性を見出した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年5月26日
キャスト 制作・監督・脚本山本政志
出演仲祐賀子 鬼丸 T.M.スティーブンス チョードリー・イクラム ドン・タラン サンキ・リー クリスティン・マクドナルド 津田寛治
配給 レイライン
制作国 日本(2001)
上映時間 93分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「リムジンドライブ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-30 00:01:17

広告を非表示にするには