センターステージ 作品情報

せんたーすてーじ

舞台監督出身のハイトナー監督が挑んだ、バレエ界の内幕を描く青春ドラマ

ジョディの夢はNYの名門バレエ団“アメリカン・バレエ・カンパニー”のプリンシパル・ダンサーになること。厳しいオーディションを突破し、晴れて練習生となった彼女は、エヴァ、モーリーン、エリック、セルゲイ、チャーリーと出会う。練習当日、舞台監督から、ここに残れるのは男女3人づつということを知らされる。その日から、彼女たちの厳しいレッスンの日々が続いた。そして、いよいよ彼女たちの将来を左右する卒業公演の幕が開こうとしていた…。

「センターステージ」の解説

この作品は、世界でも有数のバレエ団のセンターステージに立つ事を目指し、全身全霊をかけてチャレンジし続ける若者の夢と恋、成功と挫折を描いた、青春ドラマだ。監督のニコラス・ハイトナーは元々舞台演出家であり、『英国万歳!』で監督デビュー。しかも、いきなりのアカデミー4部門ノミネートの快挙をなしとげる。今作は“バックステージものが好き”という監督にはもってこいの作品だ。

そして、注目したいのがダンサー志望の若者を演じた皆がプロのダンサーであり、これが映画デビューとなる。主役を演じたアマンダ・シェルは“サンフランシスコ・バレエ団の練習生になれた上、女優デビューできるなんて信じられない”とのちに語った。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年5月12日
キャスト 製作ローレンス・マーク
監督ニコラス・ハイトナー
出演アマンダ・シェル イーサン・スティーフェル ピーター・ギャラガー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 115分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「センターステージ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:34

広告を非表示にするには