ジュエルに気をつけろ! 作品情報

じゅえるにきをつけろ

リヴ・タイラーがセクシーで危険な女に変身?!男を虜にする女の魅力教えます。

ジュエル(リヴ・タイラー)の夢は自分にとって理想の一軒家を手に入れること。その為ならなんだって惜しまない。ある夜、ひょんなことでバーテンのランディ(マット・ディロン)と知り合ったジュエルは彼が一軒家に住んでいることを知り、さっそく持ち前の美貌と肉体を使って彼をメロメロにするが、そこであるトラブルが原因で一人の男を殺害してしまう。まんまとランディの家に転がり込むことに成功したジュエルは、色仕掛けで刑事デリング(ジョン・グッドマン)、さらに弁護士のカール(ポール・ライザー)に近づき事件の真相を隠そうとするが、ジュエルの本性を知ったランディは殺し屋バーマイスター(マイケル・ダグラス)を雇い彼女を殺そうと計画するのだった!?

「ジュエルに気をつけろ!」の解説

なんだかハチャメチャなブラックコメディ『ジュエルに気をつけろ!』は俳優マイケル・ダグラスがプロデュースし、インディペンデント作品の製作を目標に彼が設立した会社、ファーサー・フィルムズの第1回作品。自らもビンゴ好きなリーゼント頭の安っぽい殺し屋として出演、『トラフィック』などのシリアスな演技に飽きていたかのようなかなりの悪ノリぶり?!でも意外なのが悪女ジュエルを演じているのはリヴ・タイラー。今までも『魅せられて』『アルマゲドン』『クッキー・フォーチュン』などで男性との軽い絡み(?)はあったものの、今回はベットでかなり大胆に燃えるという役に挑戦し、胸をあらわにした下着のようなドレスで男達を悩殺する。

面白いのは相手の男性の好みによりジュエルの衣装がコロコロ変わるところ。カール役のポール・ライザーの空想では超ミニスカートになっていて、刑事のジョン・グッドマンの話に出てくる時はピンクなどの清楚なドレスを着て登場。豹柄ミニのリヴから泡まみれのリヴまで楽しめちゃう男性必見のセクシーコメディです。でもどう見てもレイヤーロングヘアでワイルドに変身したリヴって、パパ、スティーヴン・タイラーにそっくりなんだけど…??

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年5月12日
キャスト 監督ハラルド・ズワルト
製作・出演マイケル・ダグラス
出演リヴ・タイラー マット・ディロン ジョン・グッドマン ポール・ライザー
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 93分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジュエルに気をつけろ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:34

広告を非表示にするには