ふたりの男とひとりの女 作品情報

ふたりのおとことひとりのおんな

オレがアイツでアイツがオレで……二重人格者の恋を描くファレリー兄弟&ジム・キャリーの強力タッグ作

ふたりの男とひとりの女のイメージ画像1

『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟が、『ジム・キャリーはMr.ダマー』以来久々にジム・キャリーと組んで放った過激なラブ・コメディ。妻に駆け落ちされた警官チャーリーは、彼女が愛人との間につくり残していった三つ子を立派に育て上げた。そんなお人好しすぎる彼は町のみんなにバカにされていたが、ある日突然心にためこんでいたストレスが暴発。怒りの別人格ハンクが表出する。そんな彼はアイリーンという女性を護送することになり、その旅の途中チャーリーもハンクも彼女に恋をしてしまう……。

「ふたりの男とひとりの女」の解説

監督のトレードマークともいうべき下ネタや動物虐待ギャグはますますエスカレート。その一方で『トゥルーマン・ショー』『マン・オン・ザ・ムーン』とシリアス路線をひた走ってきたキャリーならではの硬軟自在の変身ぶりには悲哀交じりの味わいも。アバンギャルドながら純な男の懸命さが印象に残る一本となっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年2月10日
キャスト 監督ボビー&ピーター・ファレリー
出演ジム・キャリー レニー・ゼルウィガー クリス・クーパー ロバート・フォスター
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 117分

(C)2000 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-24

冒頭の妻役の美女トレーラー・ハワード嬢とのサプライズな顛末から惹き付ける本編は、ジム・キャリーのカメレオン俳優振りが可笑しいんだね!タイトルからフランソワ・トリュフォー監督作品「突然、炎のごとく」見たいな内容を連想していたが…。でも本編は色んな映画のパロデイにも充ちていて最後まで飽きさせない抱腹絶倒劇でー。息子達も面白くて?

最終更新日:2020-09-29 15:39:22

広告を非表示にするには