胸騒ぎ 作品情報

むなさわぎ

胸騒ぎのイメージ画像1

イタリアで休暇を過ごしていたデンマーク人夫婦のビャアンとルイーセ、娘のアウネスは、オランダ人夫婦のパトリックとカリン、その息子のアーベルと出会い、意気投合。数週間後、パトリック夫妻からの招待状を受け取り、ビャアンは家族を連れて人里離れた場所にあるパトリック夫妻の家を訪ねることに。再会を喜ぶ二組の家族だったが、会話を重ねるうちに些細な誤解や違和感が生まれ、それらは次第に広がっていった。ビャアンとルイーセは居心地の悪さと恐怖を覚え始めたものの、好意をむげにできず、週末が終わるまでの辛抱だと自分たちに言い聞かせるが……。

「胸騒ぎ」の解説

米スタジオのブラムハウス製作、ジェームズ・マカヴォイ主演でのリメイクが決定した、クリスチャン・タフドルップ監督によるデンマーク製ホラー。休暇中に出会ったオランダ人夫婦の家に招かれたビャアンら家族は、彼らの歓待に居心地の悪さと恐怖を覚え……。2022年第38回サンダンス映画祭ミッドナイト部門でのワールドプレミア上映、2022年第26回富川国際ファンタスティック映画祭最優秀監督賞を受賞、2023年第38回デンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)に11部門ノミネートするなど、様々な映画祭で注目された。

胸騒ぎのイメージ画像1 胸騒ぎのイメージ画像1 胸騒ぎのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年5月10日
キャスト 監督クリスチャン・タフドルップ
出演モルテン・ブリアン スィセル・スィーム・コク フェジャ・ファン・フェット カリーナ・スムルダース
配給 シンカ(提供:SUNDAE=シンカ)
制作国 デンマーク=オランダ(2022)
年齢制限 PG-12
上映時間 97分
公式サイト https://sundae-films.com/muna-sawagi/#

(C)2021 Profile Pictures & OAK Motion Pictures

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ロマンティックエロ爺」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-05-13

この映画の監督、いかれてます(誉めてます)~こんなラストにはならないでしょうけどこの映画の各場面は日常に起こってることです~しかし、ラストは強列すぎですよ(誉めてます)ラストの有る場面は、子供も大人も爺も婆も見たらいけないでしょう(子供虐待)です~濱口監督の悪は存在しないのラストも脳みそを遥か彼方に投げ出されましたが、この映画は~気つかない近くに帰って来れないダ-クサイドがあり、そこに置き去りにされる感覚です(誉めてます)~鑑賞要注意映画です(誉めてます)!

最終更新日:2024-06-19 16:45:39

広告を非表示にするには