英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」 作品情報

えいこくろいやるおぺらはうすしねましーずんにせんにじゅうさんにじゅうよんろいやるばれえはくちょうのみずうみ

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」のイメージ画像1

女王の顧問に化けた魔王ロットバルトが宮廷を牛耳る中、女王は誕生日を迎えたジークフリート王子に、明日行われる舞踏会で花嫁を選ぶよう命じた。ジークフリートが狩りに出たところ白鳥の群れと出くわし、そのうちの一羽が美しい娘オデットに変身するのを目撃し、たちまち恋に落ちる。オデットは魔王ロットバルトの呪いにより白鳥に姿を変えられ、夜の間だけ人間の姿に戻ることができる。この呪いはまだ誰も愛したことがなく、不滅の愛を彼女に誓った男性だけが破ることができる。翌日、宮廷の舞踏会には各国から王子の花嫁候補である4人の姫君が訪れてくるが、オデットを愛する王子は花嫁を選ぶことができない。やがてオデットそっくりの女性が現れ、オデットだと思い込んだ王子は彼女に愛を誓うが、彼女は魔王ロットバルトの娘オディールであった。王子が魔王ロットバルトの策略にはまったため、オデットへの愛の誓いは破られてしまい、永遠に白鳥であり続ける運命となったオデットに残された人間の姿に戻る方法は、死のみであった……。

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」」の解説

ロンドンにある名門歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスでの公演を、インタビューや特別映像を交え上映するシリーズ。ロイヤル・バレエの新時代を象徴するヤスミン・ナグディとマシュー・ボールが主演したクラシック・バレエ不朽の名作を、2024年4月24日に収録。2018年5月に31年ぶりに一新された新演出によるプロダクションであり、美術家ジョン・マクファーレンによる黒とゴールドを多用した重厚な舞台美術と、2021年に亡くなった振付家リアム・スカーレットによる新しい振付を加え、英国バレエ伝統の演劇性を強調する演出となっている。

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」のイメージ画像1 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」のイメージ画像1 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年6月14日
配給 東宝東和
制作国 イギリス(2024)
上映時間 205分
公式サイト https://tohotowa.co.jp/roh/

(C)2022 ROH. Photographed by Tristram Kenton

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2023/24 ロイヤルバレエ「白鳥の湖」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-06-19 16:45:39

広告を非表示にするには