マッチング 作品情報

まっちんぐ

マッチングのイメージ画像1

ウェディングプランナーの仕事が充実している一方、恋愛に奥手な輪花(土屋太鳳)は、同僚に勧められ、渋々マッチングアプリに登録。この日を境に生活が一変する。マッチングした吐夢(佐久間大介)と待ち合わせると、現れたのはプロフィールとは別人のように暗い男。さらに、吐夢に出会ってから輪花のスマホの通知が鳴りやまない。「次いつ会えますか?」「次いつ会えますか?」「次いつ会えますか?」。恐怖を感じた輪花は、取引先でマッチングアプリ運営会社のプログラマー影山(金子ノブアキ)に助けを求めることに。同じ頃、“アプリ婚”した夫婦が惨殺される悲惨な事件が連続して発生。輪花を取り巻く人物たちの“本当の顔”が次々に明かされ、事件の魔の手が輪花に迫る。

「マッチング」の解説

恋人探し、婚活など、現代人に最も身近なツールとなったマッチングアプリ。そのアプリを通じて、他人と気軽に出会えるようになった現代だからこそ起こる<身近に潜む恐怖>を描いたサスペンス・スリラー。もしプロフィールがウソだったら? マッチングしたのが危険な人物だったら? 出会いの裏に、さまざまな罠が仕掛けられる。恋愛に奥手な主人公・輪花(りんか)を演じるのは土屋太鳳。金髪の狂気のストーカー、永山吐夢を演じるのは佐久間大介(Snow Man)。監督は「ミッドナイトスワン」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞したな内田英治。

マッチングのイメージ画像1 マッチングのイメージ画像1 マッチングのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年2月23日
キャスト 監督内田英治
原作内田英治
出演土屋太鳳 佐久間大介 金子ノブアキ 真飛聖 後藤剛範 片山萌美 片岡礼子 杉本哲太 斉藤由貴
配給 KADOKAWA
制作国 日本(2024)
上映時間 110分
公式サイト https://movies.kadokawa.co.jp/matching/

(C)2024『マッチング』製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「ゆう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-03-19

鑑賞のきっかけは
内田監督の世界観が好きな事と、完全オリジナルのストーリーという事。

犯人捜しよりも
各登場人物のキャラクターや
背景の考察に夢中になって、もう一度見返したくなる映画だった。
実際、翌日にはもう一度観に行
ってしまった。
土屋太鳳さん、斉藤由貴さんの演技は素晴らしいなと思ったのと、佐久間大介さんの陰鬱な演技や光のない目にも驚きました。テレビで観るアイドルのあの人とは別人のような。
観て損はない映画だと思いますし、友人知人に勧めたいとも思いました。

最終更新日:2024-04-15 02:00:02

広告を非表示にするには