ブルーバック あの海を見ていた 作品情報

ぶるーばっくあのうみをみていた

ブルーバック あの海を見ていたのイメージ画像1

若き海洋生物学者アビー・ジャクソン(ミア・ワシコウスカ)は、母親ドラが脳卒中で倒れたと聞き、故郷である西オーストラリアの海辺の町ロングボート・ベイに帰る。幸いにもドラの症状は軽く、退院して美しい海を一望できる高台の自宅に戻るが、言葉をまったく発しなくなっていた。しばらく実家にとどまり、ドラを世話することにしたアビーは、この家で過ごした少女時代に思いを馳せる……。

「ブルーバック あの海を見ていた」の解説

ティム・ウィントンのベストセラー小説『ブルーバック』を映画化。若き海洋生物学者アビーは母ドラが脳卒中で倒れたと聞き、故郷である西オーストラリアに帰る。海を一望できる実家で、口がきけなくなった母の世話をするアビーの脳裏に少女時代の記憶が蘇る。出演は、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「サイレントヒル」のラダ・ミッチェル。監督・脚本は、「渇きと偽り」のロバート・コノリー。

ブルーバック あの海を見ていたのイメージ画像1 ブルーバック あの海を見ていたのイメージ画像1 ブルーバック あの海を見ていたのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年12月29日
キャスト 監督ロバート・コノリー
原作ティム・ウィントン
出演ミア・ワシコウスカ ラダ・ミッチェル イルサ・フォグ アリエル・ドノヒュー リズ・アレクサンダー エリック・バナ クラレンス・ライアン ペドレア・ジャクソン エリック・トムソン エディ・バロー
配給 エスパース・サロウ(提供:キングレコード)
制作国 オーストラリア(2022)
上映時間 102分
公式サイト https://blueback.espace-sarou.com/

(C)2022 ARENAMEDIA PTY LTD, SCREENWEST (AUSTRALIA)LTD AND SCREEN AUSTRALIA

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

最終更新日:2024-06-08 02:00:13

広告を非表示にするには