哀れなるものたち 作品情報

あわれなるものたち

哀れなるものたちのイメージ画像1

不幸な女性ベラ(エマ・ストーン)は若くして自らの命を絶ったものの、天才外科医ゴッドウィン・バクスター(ウィレム・デフォー)の手により奇跡的に生き返る。蘇ったベラは世界を自分の目で見たいという欲に突き動かされ、放蕩者の弁護士ダンカン(マーク・ラファロ)の誘いに乗り、大陸横断の旅に出る。ベラは貪欲に世界を吸収するうちに平等と自由を知り、時代の偏見から解き放たれ……。

「哀れなるものたち」の解説

「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス監督がエマ・ストーンと再び組み、2023年第80回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したSFロマンス。外科医ゴッドウィン・バクスターの手により蘇生したベラは、大陸横断の旅に出て貪欲に世界を吸収する。スコットランドの作家アラスター・グレイによるゴシック小説を基にしている。主人公ベラを演じたエマ・ストーンはプロデューサーとしても参加。天才外科医ゴッドウィン・バクスターを「永遠の門 ゴッホの見た未来」のウィレム・デフォーが、放蕩者の弁護士ダンカンを「アベンジャーズ」シリーズのマーク・ラファロが演じる。第96回アカデミー賞にてエマ・ストーンが主演女優賞に輝き、「ラ・ラ・ランド」(16)以来の2度目の受賞を果たした。

哀れなるものたちのイメージ画像1 哀れなるものたちのイメージ画像1 哀れなるものたちのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年1月26日
キャスト 監督ヨルゴス・ランティモス
原作アラスター・グレイ
出演エマ・ストーン マーク・ラファロ ウィレム・デフォー ラミー・ユセフ クリストファー・アボット ジェロッド・カーマイケル
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 イギリス(2023)
年齢制限 R-18
上映時間 142分
公式サイト https://www.searchlightpictures.jp/movies/poorthings

(C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「sanjuro」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2024-03-09

「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン好きで、その可愛らしい印象を引きずってしまっている私としては………なんとも言えない。この世界で起きているおぞましいアレコレや男女関係の滑稽さを皮肉るにあたって、あのストーリー展開とあの表現しか無かったのか???そもそも「哀れ」なのか???

最終更新日:2024-05-22 23:30:09

広告を非表示にするには