ペルリンプスと秘密の森 作品情報

ぺるりんぷすとひみつのもり

ペルリンプスと秘密の森のイメージ画像1

テクノロジーを駆使する太陽の王国のクラエ(声:ロレンゾ・タランテーリ)と、自然との結びつきを大切にする月の王国のブルーオ(声:ジウリア・ベニッチ)。秘密エージェントである2人は、巨人によってその存在を脅かされる魔法の森に派遣されてきた。クラエはオオカミにキツネのしっぽを持ち、10万語をあやつり暗号解読もできるという。一方、ブルーオはクマにライオンのしっぽ、ホタルの目を持ち、嘘を見破ることができ、様々な動物の優れた能力を併せ持つ。太陽の王国と月の王国は全く異なる文化を持ち、一世紀にわたって対立を続けてきた。最初は反発する2人だったが、森を救うという謎の生物“ペルリンプス”を探すため、協力し合うことに。音と光に導かれ、たどり着いた先にはカマドドリのジョアン(声:ステーニオ・ガルシア)という鳥の姿をした老人がいた。老人はかつて巨人だった時のことを2人に語り始める。さらに彼はペルリンプスに呼ばれてこの森に帰ってきたという。やがて老人は2人を最初に出会った場所へ戻るよう導き、2人はそこでペルリンプスを探し続けるが、突如巨人のサイレンが鳴り響く。大きな波が森を破壊し飲み込もうとしていた……。

「ペルリンプスと秘密の森」の解説

「父を探して」のアレ・アブレウ監督によるアニメーション。太陽の王国のクラエと月の王国のブルーオは、巨人によってその存在を脅かされる魔法の森に派遣される。敵対する2人だったが、森を救うという謎の生物“ペルリンプス”を探すために協力し合うのだが……。音楽を担当したのは作曲家、ギタリスト、音楽プロデューサーなど幅広い分野で活躍、多才で創造的なスキルでブラジル音楽界に足跡を残しているアンドレ・ホソイ。“ペルリンプス(Perlimps)”とは、ポルトガル語でホタルを意味するピリランポスにヒントを得た造語。

ペルリンプスと秘密の森のイメージ画像1 ペルリンプスと秘密の森のイメージ画像1 ペルリンプスと秘密の森のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年12月1日
キャスト 監督アレ・アブレウ
出演(声)ロレンゾ・タランテーリ ジウリア・ベニッチ ステーニオ・ガルシア ホーザ・ホザー ニウ・マルコンジス
配給 チャイルド・フィルム=ニューディア―
制作国 ブラジル(2022)
上映時間 80分
公式サイト https://child-film.com/perlimps/#

(C)Buriti Filmes, 2022

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ペルリンプスと秘密の森」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-15 02:00:13

広告を非表示にするには