君たちはどう生きるか 作品情報

きみたちはどういきるか

君たちはどう生きるかのイメージ画像1

母を火事で失った11歳の少年・眞人(マヒト)は父・勝一とともに東京を離れ、和洋折衷の庭園家屋「青鷺屋敷」へと引っ越してきた。軍事工場を営む豪放な父と、新たな母親となった、亡き母の妹・夏子に複雑な感情を抱く眞人。新しい学校では初日から喧嘩をしかけられ、自ら石で頭を打ちつけて血を流す。そんな孤立して家にひきこもる眞人の前に、青サギと人間の姿を行き来するサギ男が現れる。敷地の奥の森にある謎の石づくりの塔、本を読みすぎて姿を消してしまったという青鷺屋敷の主・大伯父、眞人を見守る7人の老婆たち……。時間と空間がゆがみ、夢と現実が入り混じりながら、眞人はサギ男に導かれて、生と死が混然一体となった世界へと足を踏み入れる。

「君たちはどう生きるか」の解説

宮崎駿監督が少年時代に母から手渡された同名小説『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎著)にインスパイアされ、オリジナルの物語に自身の少年時代を重ねた自伝的ファンタジー・アニメーション。舞台は宮崎監督の記憶の中に残る、かつての日本。母を戦火で失った11歳の少年・眞人(マヒト)は、父・勝一とともに東京を離れ、新たな母・夏子とともに庭園家屋で暮らし始める。眞人はそこでサギ男や屋敷に住む7人の老婆たち、漁師の女性・キリコなど魅力的なキャラクターにいざなわれ、生と死が混然となった不思議な世界へと分け入っていく。宮崎駿監督が2013年の「風立ちぬ」公開後に行った引退宣言を撤回し、2016年から7年の歳月を経て製作、ついに2023年に劇場公開された。公開前には、音楽は久石譲であること以外は、内容もキャスト・スタッフも明かされない宣伝戦略がとられた。日本公開から間をおかず世界各国で公開、2024年1月、第81回ゴールデングローブ賞の最優秀長編アニメーション映画賞受賞。さらに2024年3月、第96回アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞。ジブリ作品のオスカー獲得は「千と千尋の神隠し」以来、21年ぶり2度目となった。

君たちはどう生きるかのイメージ画像1 君たちはどう生きるかのイメージ画像1 君たちはどう生きるかのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年7月14日
キャスト 監督宮崎駿
原作宮崎駿
出演(声)山時聡真 菅田将暉 柴咲コウ あいみょん 木村佳乃 木村拓哉 滝沢カレン 竹下景子 風吹ジュン 阿川佐和子 大竹しのぶ 國村隼 小林薫 火野正平
配給 東宝
制作国 日本(2023)
上映時間 124分

(C) 2023 Studio Ghibli

ユーザーレビュー

総合評価:4.53点★★★★☆、44件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-05-16

キネマ旬報新装版にコラムニストの本篇の宣伝方法に就いての一文が在り興味を惹く

最終更新日:2024-05-23 16:00:02

広告を非表示にするには