劇場版 SPY×FAMILY CODE:White 作品情報

げきじょうばんすぱふぁみりーこーどほわいと

劇場版 SPY×FAMILY CODE:Whiteのイメージ画像1

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。西国(ウェスタリス)の情報局対東課〈WISE〉の敏腕諜報員〈黄昏〉ことロイド・フォージャー(声:江口拓也)は、いつものように任務に当たっていると、進行中のオペレーション〈梟〉(ストリクス)の担当を変更するという指令が入る。ところが、新たな担当に選ばれたのは無能な男だった……。その頃イーデン校では、優勝者に〈星〉(ステラ)が授与されると噂の調理実習が実施されることに。少しでもオペレーション〈梟〉の進展を示し〈WISE〉へ任務継続を交渉するため、ひいては世界平和を守るため、ロイドは審査員長を務める校長の好物であるフリジス地方の伝統菓子≪メレメレ≫を作ることをアーニャ(声:種崎敦美)に提案。そこで本場の味を確かめるために、フォージャー家はフリジスへの家族旅行を計画する。そんななか、ヨル(声:早見沙織)は、出発前にロイドと謎の女のやりとりの一部始終を目撃、仮初めの関係に一抹の不安を覚えながらの家族旅行となってしまう……。旅行の途中、列車内でアーニャは怪しげなトランクケースを発見するが、その中にはなぜかチョコレートが入っていた。不思議に思っていると、トランクケースの持ち主が戻って来てしまい、驚いた拍子にアーニャは誤ってそのチョコレートを飲み込んでしまう。だが、そのチョコレートには世界平和を揺るがす重大な秘密が隠されていた。たたみかけるようにハプニングが続くなか、世界の命運はこの仮初めの家族に託されることになるが……。

「劇場版 SPY×FAMILY CODE:White」の解説

遠藤達哉による漫画を原作としたTVアニメ『SPY×FAMILY』の劇場版。諜報員ロイド、超能力者の娘アーニャ、殺し屋ヨル、未来予知犬ボンドから成る仮初めの家族・フォージャー家は、初めて全員で家族旅行へ出発するが、世界平和を揺るがす事態に巻き込まれてしまう。江口拓也、種崎敦美、早見沙織といったTV版レギュラー陣が引き続き出演するほか、「ハケンアニメ!」の中村倫也、「今日から俺は!!劇場版」の賀来賢人が参加。監督はTV版で助監督を務めた片桐崇。

劇場版 SPY×FAMILY CODE:Whiteのイメージ画像1 劇場版 SPY×FAMILY CODE:Whiteのイメージ画像1 劇場版 SPY×FAMILY CODE:Whiteのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年12月22日
キャスト 監督片桐崇
原作遠藤達哉
出演(声)江口拓也 種﨑敦美 早見沙織 松田健一郎 中村倫也 賀来賢人
配給 東宝
制作国 日本(2023)
上映時間 110分
公式サイト https://spy-family.net/

(C)2023「劇場版 SPY×FAMILY」製作委員会 (C)遠藤達哉/集英社

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:3.83点★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「立原牧」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2024-02-18

正直退屈はしなかった。でも劇場での公開作品というよりアニメ特番テレビ放映レベルの出来かな。テレビアニメ一期はものすごく好きだが、この劇場版とアニメ二期は何かもう一つ足りない。このままでは戦争になるという危機感が感じられないのとロイドとヨルが強すぎるところからきてるからかも。劇場版はオリジナル作品ならその辺り配慮しないと次の劇場版は興行的に厳しくなるのではないか。いつまでもアーニャの可愛いらしさに頼れないでしょう。でも原作やテレビアニメ知らない人にはお勧めできる作品と断言します。ゆえに⭐️3つとします。

最終更新日:2024-05-17 02:00:02

広告を非表示にするには