月の満ち欠け 作品情報

つきのみちかけ

仕事も家庭も順調だった小山内堅(大泉洋)の幸せな日常は、愛する妻・梢(柴咲コウ)と娘・瑠璃のふたりを不慮の事故で同時に失ったことで一変してしまう。深い悲しみに沈む小山内のもとに、三角哲彦と名乗る男(目黒蓮)が訪ねてきて、事故に遭った日、小山内の娘が面識のないはずの自分に会いに来ようとしていたこと、そして彼女は、かつて自分が愛した“瑠璃”という女性(有村架純)の生まれ変わりだったのではないか、と告げる。その数年後、瑠璃の親友であった緑坂ゆい(伊藤沙莉)から「瑠璃が高校時代に描いていた肖像画を探してほしい」という連絡を受ける。見つかった肖像画には、三角にそっくりな男性が描かれていて……。

「月の満ち欠け」の解説

第157回直木賞を受賞した、佐藤正午のベストセラー小説を大泉洋主演で映画化。妻の梢と娘の瑠璃を不慮の事故で失い悲しみに沈む小山内堅のもとに、三角という男が娘の瑠璃はかつて自分が愛した女性の生まれ変わりではないかと訪ねてきて……。監督は「母性」の廣木隆一。小山内の妻・梢を柴咲コウ、娘と同じ名を持つ“瑠璃”という女性を有村架純、小山内を訪ねる三角を目黒蓮が演じるほか、伊藤沙莉、田中圭など実力派キャストが出演。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年12月2日
キャスト 監督廣木隆一
原作佐藤正午
出演大泉洋 有村架純 目黒蓮 伊藤沙莉 田中圭 柴咲コウ 菊池日菜子 小山紗愛 阿部久令亜 尾杉麻友 寛一郎 波岡一喜 安藤玉恵 丘みつ子
配給 松竹
制作国 日本(2022)
上映時間 128分

(C)2022「月の満ち欠け」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、6件の投稿があります。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-12-22

予告編を観たとき、原作から大泉洋が大泣きするシーンが繋がらず、陳腐なお涙頂戴にしたのだろうか、と心配したが良い方に裏切られた。
大きな脚色を加えたが、物語の通気性が良くなり、映画のみ客には感情移入しやすいと思う。
流石、廣木監督手練。

最終更新日:2024-02-14 18:09:18

広告を非表示にするには