シラノ 作品情報

しらの

17世紀フランス。剣の腕前だけでなく、優れた詩を書く才能をもつ、フランス軍隊きっての騎士シラノ・ド・ベルジュラックは、仲間たちからも絶大なる信頼を置かれていたが、自身の外見に自信が持てず、想いを寄せるロクサーヌに、心に秘めた気持ちをずっと告げることができない。そんな胸の内を知らないロクサーヌは、シラノと同じ隊に配属された青年クリスチャンに惹かれ、こともあろうにシラノに恋の仲立ちをお願いする。複雑な気持ちを抱えながらも、愛する人の願いを叶えようとするシラノは、溢れる愛情を言葉で表現する才能がないクリスチャンに代わって、自身の想いを文字に込めて、ロクサーヌへのラブレターを書く。果たして、三人が求める純真な愛の行方は――。

「シラノ」の解説

1897年のフランス初演以来、日本を含む世界各国で演劇・ミュージカル・映画になったエドモン・ロスタンの戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』を、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督が壮大なスケールで改めて構築したロマンティック・ミュージカル。純愛三角関係の物語が時代を超えてよみがえる。主人公の剣豪・詩人のシラノを演じるのは、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でエミー賞やゴールデングローブ賞などに輝いたピーター・ディンクレイジ。シラノの親友であり思い人である女性、ロクサーヌを「マグニフィセント・セブン」のヘイリー・ベネット、ロクサーヌが片思いをする口下手なクリスチャンをケルヴィン・ハリソン・Jr.が務める。グラミー賞受賞ロックバンド「ザ・ナショナル」が制作したオリジナル楽曲「Someone to say」とともに、躍動感あふれるミュージカルシーンと圧巻の映像美が展開する。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年2月25日
キャスト 監督ジョー・ライト
原作エドモン・ロスタン
出演ピーター・ディンクレイジ ヘイリー・ベネット ケルヴィン・ハリソン・Jr. ベン・メンデルソーン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 124分

(C) 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:2.5点★★☆☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「お気楽とまと」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2022-03-09

名作「シラノ・ド・ベルジュラック」を時代考証は忠実に、またスケール感のある作品となっています。
ここで使われている曲の多くは他のミュージカル曲で、オリジナル曲は少ないです。
キャストに色々と無理があり、原作を見ている人には混乱させると思います。
特に有色人種を最近の政治的な配慮から登用していたりすると、この時代にはあり得ないだけに微妙な気分になります。

最終更新日:2024-02-14 18:09:17

広告を非表示にするには