マガディーラ 勇者転生 作品情報

まがでぃーらゆうしゃてんせい

1609年、ウダイガル王国。国王の娘ミトラ姫と愛し合う近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、王国とミトラ姫を我が物にしようと企む軍司令官ラナデーヴの邪悪な陰謀により、非業の死を遂げる。そして時は流れ、400年後のハイデラバード。バイラヴァは、バイクレーサーのハルシャという若者に生まれ変わっていた。ある日、町で偶然、1人の女性の手に触れた瞬間、前世の記憶が甦るハルシャ。その女性を見失ったものの、やがてミトラ姫の生まれ変わりであるインドゥと運命の再会を果たす。だが、かつて2人の仲を引き裂いたラナデーヴもインドゥの従兄弟ラグヴィールに生まれ変わっており、再び悪逆非道な罠を仕掛けてくる……。

「マガディーラ 勇者転生」の解説

「バーフバリ」二部作のS・S・ラージャマウリが、2009年に手掛けたアドベンチャー。国王の娘と愛し合う戦士バイラヴァは、軍司令官ラナデーヴの陰謀で非業の死を遂げる。400年後、バイラヴァはバイクレーサーのハルシャとして生まれ変わるが……。出演は、これが出演作日本初公開となるテルグ映画のスター、ラーム・チャラン、「バードシャー テルグの皇帝」のカージャル・アガルワル。

「バーフバリ」二部作のS・S・ラージャマウリ監督が、2009年に手がけたアドベンチャー。1609年、ウダイガル王国の国王の娘と愛し合う戦士バイラヴァは、軍司令官ラナデーヴの陰謀により非業の死を遂げる。400年後、バイラヴァはバイクレーサーの若者として生まれ変わるが……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月31日
キャスト 監督S.S.ラージャマウリ
出演ラーム・チャラン カージャル・アグルワール スリハリ デヴ・ギル スニール サラット・バーブ
配給 ツイン
制作国 インド(2009)
上映時間 139分

(C) GEETHA ARTS, ALL RIGHTS RESERVED.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-18

関連ニュースの監督interviewにも有るけど,ヒロインのカージャル・アグルワールやdanceの魅力溢れる説話映画だゼ。エンドロールも賑々し

最終更新日:2024-05-28 10:51:48

広告を非表示にするには