ザ・プレデター 作品情報

ざぷれでたー

元特殊部隊員で現在は傭兵のクイン(ボイド・ホルブルック)の息子ローリー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、父がメキシコで手に入れた謎の装置を箱の中から見つける。ローリーは装置を起動させてしまうが、それは地球にプレデターを呼び寄せるシグナルを発信する装置だった。プレデターと接触したことで、クインは事実を隠匿しようとする政府の極秘機関に監禁されてしまう。彼は、ルーニーズと呼ばれるならず者の兵士たちと共に脱走し、危機が迫っている息子と人類を救おうとする。再び人類の前に姿を現したプレデターは、他の種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードしており、以前よりも強く、賢くなっていた。さらに、通常のプレデターをもはるかに上回る圧倒的なパワーを秘めた、“アルティメット・プレデター”までもが出現し、人類に襲いかかる……。

「ザ・プレデター」の解説

1987年制作のSFアクション映画「プレデター」続編。元特殊部隊員で現在は傭兵のクインがメキシコで手に入れた謎の装置を、息子ローリーが見つけて起動させてしまう。それは、好戦的な異星人プレデターを地球に呼び寄せるシグナルを発信する装置だった。監督は、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック。出演は、「LOGAN/ローガン」のボイド・ホルブルック、「X-MEN: アポカリプス」のオリヴィア・マン、「ワンダー 君は太陽」のジェイコブ・トレンブレイ。

1987年制作のSFアクション映画「プレデター」シリーズの続篇。元特殊部隊員で現在は傭兵のクインがメキシコで手に入れた謎の装置を、息子のローリーが起動させてしまう。それは、危険な異星人プレデターを宇宙から地球に呼び寄せるシグナルを発信する装置だった。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月14日
キャスト 監督シェーン・ブラック
出演ボイド・ホルブルック トレヴァンテ・ローズ オリヴィア・マン トーマス・ジェーン キーガン=マイケル・キー ジェイコブ・トレンブレイ
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 107分

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.2点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-09

冒頭から科学者オリヴィア・マンのファイター振りが格好佳い気がして

最終更新日:2024-02-14 18:08:59

広告を非表示にするには