魔法少女リリカルなのは Reflection 作品情報

まほうしょうじょりりかるなのはりふれくしょん

荒廃によって静かに滅び行く惑星エルトリア。死にゆく土地に残ったのは、“惑星再生”を夢見て研究を続けるフローリアン一家。研究者の夫妻の下には、2人の娘、アミティエ(声:戸松遥)とキリエ(声:佐藤聡美)がいた。しかし、父親のグランツ・フローリアンが病に倒れ、惑星再生の夢が潰える。“遥か遠い異世界”に父の救済と惑星再生の希望を求めるキリエ。そんな妹を姉・アミティエは制止するが、キリエはそれを振り切って、幼馴染みのイリス(声:日笠陽子)と共に遥か遠い異世界への旅に出る。行き先は“地球”と呼ばれる星。惑星再生の夢を叶える“鍵”探索のために極東地区の小さな島国・日本に辿り着いたキリエとイリスは、3人の少女たちと出会う。その3人とは、高町なのは(声:田村ゆかり)、フェイト・T・ハラオウン(声:水樹奈々)、八神はやて(声:植田佳奈)。その出会いは、二つの世界と二つの惑星の命運を賭けた戦いへと繋がってゆく……。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」の解説

2004年のテレビ放送以来、高い人気を誇る『魔法少女リリカルなのは』シリーズの劇場版第3弾。滅亡の危機に瀕した惑星エルトリアから、惑星再生のカギを探して地球へやって来た2人の少女、キリエとイリスは、日本に暮らす3人の少女と出会うが……。声の出演は「劇場版 黒執事 Book of the Atlantic」の田村ゆかり、「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」の水樹奈々、「ガールズ&パンツァー 劇場版」の植田佳奈。監督は『妖怪ウォッチ』などに参加してきた浜名孝行。

2004年のテレビ放送以来、高い人気を誇る『魔法少女リリカルなのは』シリーズの劇場版第3弾。滅亡の危機に瀕した惑星エルトリアから、惑星再生のカギを探して地球へやって来た2人の少女、キリエとイリスは、日本に暮らす3人の少女と出会うが……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月22日
キャスト 監督浜名孝行
原作都築真紀
出演(声)田村ゆかり 水樹奈々 植田佳奈 戸松遥 佐藤聡美 日笠陽子 清水香里 真田アサミ 柚木涼香 一条和矢 ゆかな 釘宮理恵 清水愛
配給 松竹
制作国 日本(2017)
上映時間 106分

(C)NANOHA Reflection PROJECT

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「たま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-25

本当に愛に溢れる作品でキャストの豪華さ、映像美、迫力、音楽ともに最高でした。戦闘シーンが見所の1つですが、戦闘に至るキャラそれぞれの想いや感情の描写の細かさに惹かれて感動で涙が溢れそうになる場面も多々ありました。なのはが「私の魔法が届く限り」護りたいものは仲間や家族だけではなく今は敵であってもいつかは友達になるかもしれない存在、誰かが作った建物や施設…。綺麗ごとだけではない、リアリティのある考え方で何度も考えさせられました。

最終更新日:2024-05-28 10:51:37

広告を非表示にするには