ブレードランナー 2049 作品情報

ぶれーどらんなーにーぜろよんきゅう

2049年、カリフォルニアは貧困と病気が蔓延していた。労働力として人間と見分けのつかないレプリカントが製造され、人間社会と危うい共存関係にあった。しかし、人類への反乱を目論み社会に紛れ込んでいる違法な旧レプリカントは、ブレードランナーと呼ばれる捜査官が取り締まり、2つの社会の均衡と秩序を守っていた。LA市警のブレードランナー・K(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中に、レプリカント開発に力を注ぐ科学者ウォレス(ジャレッド・レト)の巨大な陰謀を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていたデッガード(ハリソン・フォード)にたどり着く。デッガードが命を懸けて守り続けてきた秘密とは? 二つの社会の秩序を崩壊させ、人類の存亡に関わる真実が明かされる……。

「ブレードランナー 2049」の解説

リドリー・スコット監督作品「ブレードランナー」の続編。前作の30年後にあたる2049年のカリフォルニア。違法レプリカントを取り締まるブレードランナーのKは、人類の存亡に関わる巨大な陰謀と、その闇を暴く鍵となる男デッガードの存在にたどり着く。監督は、「メッセージ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。出演は、「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のハリソン・フォード、「ワンダーウーマン」のロビン・ライト、「スーサイド・スクワッド」のジャレッド・レト、「スクランブル」のアナ・デ・アルマス。

82年に公開されたSF「ブレードランナー」の続篇を「メッセージ」のD・ヴィルヌーヴが監督。LA市警のブレードランナーKはある事件の捜査中、レプリカントを開発するウォレス社の陰謀を知る。陰謀を暴く鍵は30年間行方不明だったデッカードが握っていた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年10月27日
キャスト 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演ハリソン・フォード ライアン・ゴズリング ロビン・ライト アナ・デ・アルマス シルヴィア・フークス カーラ・ジュリ マッケンジー・デーヴィス バーカッド・アブディ デイヴ・バウティスタ ジャレッド・レト エドワード・ジェームズ・オルモス
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 163分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、20件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-28

本篇を視聴していてholography展で見たアグネス・ラムの頭像を想い浮かべた,ずっと前に観た記憶なのだが本篇アナ・デ・アルマス演じるジョイも煙の如き透過性で示されるホログラムの特殊視覚効果が特徴だった。人間の似姿の身体性とも云うべきか。それに廃墟の街の現実とコミュニケーション可能性と不可,異国情趣で無くなったアジア社会云々…

最終更新日:2024-02-14 18:08:57

広告を非表示にするには